Blog

2019.11.1(金)〜11.3(日) 愛しさへのいざない 小山忠之 (Nii) 陶芸展 蝶と番人

Print

愛しさへのいざない 小山忠之 (Nii) 陶芸展 蝶と番人

2019.11.1(金)〜11.3(日)

金 /土 ・・・13:00~20:00
日 ・・・13:00~19:00


“愛しさへのいざない”展は陶芸作家 小山忠之(Nii) の見た夢の世界を元に紡いだ、全7話からなるお話の世界。
昨年のプロローグ開催から1年が経ち、物語は2話、3 話へと旅を続けます。
夢の続きを見ていた少年が不思議な魅力の巨大蝶々に導かれ、見たこともなかったサーカス団と出会います。
少年と蝶々はいったい何処へ向かうのか… 愛情を描いたファンタジーの世界をどうぞお楽しみ下さい。


小山 忠之 (Nii)  HP

1971年4月 小山功男・友子の長男として生まれる。
1993年 文化学院芸術専門学校卒業。陶芸の伝統を学ぶ。 杉並に陶芸窯アトリエを築き独立。文化学院の非常勤の講師を勤める。
1994年 12月初の個展 ガイアを開催。
1996年 3月 Roots 陶芸教室を開校。
1998年 11 月 2 回目の個展《象陶器展》を開催。象をテーマに器などを出品。
2001年 12 月 第1回 Roots クリスマス陶芸展を開催 ( 生徒作品を発表 )。3回目の個展《TADAYUKI TOY’ S》を開催。 陶芸の幅の広さをフィギュアにて表す。
2009年 8月 4回目の個展《circus~1st 愛しさへのいざない~》を開催。
2016年 3月 Roots 陶芸教室開校 20 周年を迎える。

BH30_koyama_初日7

BH30_koyama_初日5 BH30_koyama_羽