Blog

2017.12.6(水)~12.11(月) TOKYO×PRINT×LANDSCAPE II〜新しい季節を待ちながら〜 ハットリアイコ・門馬英美・吉田庄太郎 協力:岡田晴菜

チラシ裏

TOKYO×PRINT×LANDSCAPE II〜新しい季節を待ちながら〜
ハットリアイコ・門馬英美・吉田庄太郎 協力:岡田晴菜


2017.12.6(水)~12.11(月)
12:00~19:00 最終日19:00まで


版画で「東京の今」を描く
本展は「東京」をテーマに 1 年に 1 回開催する 4 年連続企画で、今年はその第2回目となります。「風景を 描く」という共通点を持つ 3 名の作家が、それぞれの視点で捉えた「東京」の魅力を版画で表現します。

日々の忙しさに流されて、私たちは身の回りの小さな変化に気付かずに過ごしていることが多くあります。季 節を感じること、人々の動き・表情、街並みや建物の変化など、本展はそんな私たちが忘れていた「ものを見て 感じること」を続けている作家による展覧会です。出品するハットリアイコ、吉田庄太郎、門馬英美の3名はと もに大学で版画を学び、板目木版、木口木版、シルクスクリーンという技法を用いて制作しています。東京で暮 らし、東京で働く3名がどのような着眼点を持って解釈していくのか。東京で生きる版画家が、刻々と変化する 「東京の今」を模索します。現代版浮世絵とも言える作品たちをお楽しみください。会場では展示とともに昨年 に引き続き、本物の版画が入った 2018 年東京23区カレンダーを限定45部で販売いたします。


作家プロフィール

◯ハットリアイコ HP
1985 年群馬県生まれ。2008 年武蔵野美術大学卒業
主な展覧会:2007 年二人展『いくみちくるみち』(吉祥寺 mono gallery)、2008 年グループ展『エマキモノ 展』(六本木 ギャラリー楓樹)、グループ展『モノクローム』(原宿 デザインフェスタギャラリー)2015 年グ ループ展『Hanga+Curry 展』(代官山 Gallery 子の星)


2018 年カレンダー販売

本展では版画の複数性を活かし、23区を描いたカレンダー(限定部数45部)を制作いたします。昨年の第1 回は葛飾区・江戸川区・港区・千代田区・杉並区・渋谷区を描きました。第2回は台東区、中央区、文京区、荒 川区、北区、新宿区の6区です。(限定45部)価格4000円予定 普段私たちが見ている「東京」を、作家を通して見ることでどんな新しい姿として描かれるのか、版画ならでは の色の重なりやその深みの表現をカレンダーとしてお楽しみください。


◯門馬英美 HP
1984 年東京都生まれ。2008 年武蔵野美術大学卒業、2010 年武蔵野美術大学大学院修了。
主な活動: 2013 年カナダ・NSCAD 大学、2014 年アメリカ・コロラド大学にてアーティストインレジデン ス、個展「Pause: Shifting the point of view」コロラド大学(アメリカ)、2016 年「第 2 回 PAT in Kyoto 京都版画トリエンナーレ」京都市美術館(京都)など。

◯吉田庄太郎 HP
1983 年神奈川県生まれ。2008 年武蔵野美術大学卒業。
主な活動:2016 年「TOKYO×PRINT×LANDSCAPE ~新しい季節をまちながら~」Gallery 子の星(東京)

協力◯岡田晴菜
1983 年三重県生まれ。2008 年武蔵野美術大学卒業、2010 年武蔵野美術大学大学院修了。 2017 年個展 巷房(東京)