Blog

2015.8.19(水)-8.24(月) 滝野 愛 刺繍展「針と糸で描く世界」

2015.8.19(水)-8.24(月)までは 滝野 愛 刺繍展「針と糸で描く世界」を開催いたします。
12:00-18:00 lastday ~17:00

「光の方へ」220mm×273mm,素材:刺繍糸
「光の方へ」220mm×273mm,素材:刺繍糸

「火の鳥」410×530mm 刺繍糸、羊毛
「火の鳥」410×530mm 刺繍糸、羊毛 (画像を選択すると拡大表示されます)

「2014年2月20日のラフマニノフ」 455×380mm 刺繍糸・羊毛
「2014年2月20日のラフマニノフ」455×380mm 刺繍糸・羊毛  (画像を選択すると拡大表示されます)

刺繍は一枚の布に命を吹き込みます。
糸が生み出す微かな立体感と繊細な手触り。ささやかながらも確かなときめきがそこに宿ります。

そのときめきに導かれるまま刺繍の虜になった私が辿り着いたのは、装飾としての役割を飛び出した「糸の創作」でした。
何色もの糸が重なり合ったときの油絵のような複雑な色合い、密集した糸が作り出す柔らかくも力強い立体感。これまでの刺繍という概念を飛び越え、画材としての糸の力を存分に生かした自由な表現でいろんな世界を描いてみたい。
いつしか針と糸は私にとっての筆と絵の具になっていました。
いつまでも見終わることがないような、見れば見るほどワクワクする世界を針と糸で描きたいと思っています。

滝野 愛
大阪音楽大学音楽学部声楽専攻卒業
刺繍を独学で研究し、アクセサリーや雑貨の制作、ファッションブランドの刺繍装飾を手掛ける。手刺繍ならではの繊細で立体的な表現方法を駆使したアート創作にも力を入れ、針と糸で独創的な世界を描いている。

2012年 Decorated Jacket ~作家が飾るジャケット展~ (ギャラリーDAZZLE)
2014年 コンテンポラリー刺繍展 (阪急百貨店うめだ本店アートステージ)
2014年 rooms29アート部 (代々木第一体育館)
2015年 Exposition Contemporaine d’artistes Japonais ~春の日本現代美術展~
(パリ:エチエンヌ・ドゥ・コーザン・ギャラリー)