Blog

2015.6.24(水)-6.29(月) こくこく 清水真衣 ×沼野伸子 2人展

2015.6.24(水)-6.29(月)までは こくこく 清水真衣 ×沼野伸子 2人展 を開催いたします。
12:00-18:00 last day~17:00

 

清水 真衣 Mai Shimizu

時間の経過とともに、状況が変化していく様子
こくこく

日常の中でいつも目で追ってしまうのは、
雨風にさらされて色あせてしまった壁や、それを覆い隠そうと何度も塗り重ねられたペンキ
かつては何かが存在していたであろう土地に、ぽつんとおきざりにされた物 …
そこにあるのは 時間の経過とともに風化して、その時間とともに重ねられていった存在感

こくこくとは、時間の変化を表す言葉です
そういった時間の経過というものも含めた、風化していく物の存在感、
物としての物質性をキャンバスのなかに表現することができたら
そう思いながら制作をしています
経歴
1984 年 埼玉県所沢市生まれ
2003 年 埼玉県立芸術総合高等学校美術科卒業
2009 年 武蔵野美術大学造形学部通信教育課程油絵学科卒業 現在沖縄県在住



沼野 伸子 Nobuko Numano

移り変わる景色の中で
たくさんの知らない人たちと会う
交差点ですれ違った彼女も、電車で居眠りしていた彼も、
きっと私と同じように毎日があって
嬉しいことや悲しいことや大切なものなんかもあって …
そんなことを思うと、不思議と景色は違って見える

通り過ぎる毎日の中で
なんてことはない小さなひと時も、少しの思い出も
立ち止まって眺めてみると
なんだかちょっぴり可笑しく見える

こくこくと変わるもの
時は移り変わり、眺めは変わっていくけれど
そんな中に散らばる、小さな愛しさを見つめていたい

経歴
1984 年 埼玉県川口市生まれ
2009 年 武蔵野美術大学造形学部通信教育課程油絵学科卒業 2009 年 ̃ 個展、グループ展多数